クレーン 車 事故 今日。 交差点で事故相次ぐ 苫小牧で軽乗用車とクレーン車が衝突 1人死亡|NNNニュース

そのことを考慮して、吊り荷の重さを決めます。

9

北海道苫小牧市の交差点で7日午後0時半ごろ、軽乗用車と大型クレーン車が出合い頭に衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた広瀬昭男さん76歳が死亡、同乗していた71歳の男性もけがをしました。

10

クレーンは常に最大荷重を吊ることができるわけではありません。 クレーン車内にいた作業員の男性(45)が一時閉じ込められたが、救急隊により助け出された。 この事故で作業員の男性が死亡しました。

9

角材を吊り上げた時、ユニック車はバランスを崩し、操作していた側に倒れました。

【クレーン則】 第69条 事業者は、移動式クレーンにその定格荷重をこえる荷重をかけて使用してはならない。 事故の原因は調査中ですが、現場では地盤の改良工事が行われていた模様です。

14

北海道では7日、交差点での事故が相次ぎました。 2 吊り荷のバランスが崩れたこと。 31日午前11時15分ごろ、岩国市立石町1丁目の市発注の下水道工事現場で作業中のクレーン車が、アームを延ばした状態で前のめりに倒れた。

7