ディスク アップ グラフ。 ディスクアップの実践・ホールデータ見える化ツールを作りました|みなかみ|note

25 つまり、少し多く引けていることになります。 もはやディスクアップの精霊。 異色BIGはいつチャレンジしてもOKだ。

10

あとカウントはしてなかったけど、 通常時の9枚役 これが未体験なぐらいバンバン落ちましたね。 見てみましょう。 しかし、ディスクアップの完全攻略は現実的に不可能です. ただディスクの高設定は超楽しい。

15

これがもし等価交換 47枚等価 だったら、展開不問で5500円とお菓子です。 8 つまり、おそらくほとんど設定1を打っていて、たまに設定2以上を打っていたのではないか、と推測できることになります。

19

ではここからは少し細かいデータ。 こちらもほぼ同じ機械割のマイジャグラー3を参考にしていきます。 1回1回の実践においてどれくらい勝てるのか?orどれくらい負けるのか?それがどれくらい連続するのか?などが実践値から分かるnoteになっています。

当選ゲームは必ず演出が発生。 一応設定1以外にもそれなりには座れているのが大きい気もしています。 [成功時専用の高設定示唆も搭載] ビタ押しに成功したのにゲーム数が上乗せされない、設定推測フラグも存在。

19

データが貯まれば貯まる程、台選びの根拠となりますし、ただでさえ甘いディスクアップをより甘く打てます。 というわけで、私もディスクアップ参戦!ディスクアップ奮闘記を書いていこうかと思います! 実践のルール ・投資は1回あたり1000枚(2万円)まで ・1000枚以上一撃で出たらやめる ・設定が見込める場合は継続する みたいな感じでやっていこうと思います。

4

(高設定は共通9枚役の確率も良いため) 最後に、今回の私みたいにアホみたいにブン回すだけじゃなく、ヤメ時にも十分注意した方が良い機種だと思いました。 異色BIG…単独と同様に小役ハズレなどのわかりやすいリーチ目が出やすい。 これまで私自身が実際にディスクアップを回している際にこういった実践値でのデータは分からなかった為『ディスクアップは甘い。

7

見事に右肩上がりのグラフを描きますし、5000枚は超えますしね。

1