菅田 将 暉 配信 ライブ。 菅田 将 暉 コンサート 2020

10月7日、11月20日に公開される東宝系映画「」の主題歌に新曲「虹」を提供したことが発表された。

7

「星を仰ぐ」の作詞作曲を担当してくれたのは二十歳になったばかりのMega Shinnosukeというアーティストです。

14

12月15日 、() ニッポン放送「スペシャルウィーク」の一環として出演。

2

, 菅田はその時のパーソナリティの経験について「始まってみれば一瞬でしたが、最初の1時間は地獄でしたね。 2018年• 1月6日 -• 今まで当たり前だった世界が一変したとき大切な人に向ける想いを、飾らず歌い上げるバラードになっている。

1

10月13日 映画「」の番宣。 俳優の山崎賢人とは仲が良く、菅田将暉の俳優業10周年記念日に行われたコンサートではサプライズとして登場した。

10

また、二組で製作したコラボ曲『サントラ』がフルで初オンエアされた。 6月30日 Creepy Nuts 菅田は前週にCreepy Nutsのラジオにゲスト出演。 , また、菅田と井口でBUMP OF CHICKENの天体観測を歌うという珍シーンもあった。

16

仮面ライダーエターナル(2011年7月21日) - フィリップ、少年時代の克己 役 ネットムービー [ ]• アニバーサリーブック 『 誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを 見ていた者が繕った何かは いつの日か愛するものが造った何かのようだった。 また同年の「第70回NHK紅白歌合戦」で初出場を果たし、「第61回 日本レコード大賞」では特別賞も受賞と、俳優だけでなく音楽アーティストとしても大きな活躍をみせている。

モンスターカードよりも日常あるあるや愚痴をカード化したネタがメインとなっていたが、当の松坂がいないと処理しきれない、メールを読む時の負担が大きい等の理由で惜しまれつつも終了した。 ごちそうさんっていわしたい! 自ら教師役を希望したこの作品と前年の『dele』を合わせてテレビ部門個人賞、主演男優賞など多くのテレビドラマの主演男優賞を受賞した。 「」(2015年9月 - ) - (鬼ちゃん) 役• 音楽以外にも、アートワーク、映像制作に携わるなど、全てをセルフプロデュースで行う新世代のクリエイター。

14

少年時代は綺麗なボーイソプラノだったが、声変わりでいきなり声が低くなってしまったのがショックで声がコンプレックスとなり、中学生の頃から一時期は全く音楽を聞かなくなった。 2018年• 2017年4月2日閲覧。

5