丘 みどり の 五島 恋 椿。 丘みどり「独特の雰囲気」新曲舞台の長崎・五島訪問

この幸せが1日でも1年でも長く続くように頑張ります」と意気込んだ。 3年連続でNHK紅白歌合戦に出場。 今年はデビュー15周年イヤーで、年女でもあり「いろいろなことに挑戦していきたい。

17

「夢の花盤」と「感謝盤」の2エディション 今回出たのは「夢の花盤」と、「感謝盤」の2エディション。 。

18

ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。

17

『佐渡の夕笛』や『鳰の湖』などミステリアス演歌を歌ってきたのですがそれらから更にスケールアップした曲になっています。 9月ころにコロナが再流行して実施不能・・なんてことにならないことを祈るばかりですが、これにはとりあえず応募しておこう。

4

演歌歌手丘みどり(35)が27日、新曲「五島恋椿」(29日発売)の舞台となった長崎・五島を訪れた。

4

島を離れていった男性への恋心を胸に秘めた切ない女心を歌った曲になっています。 私はこういう掛け声、ほんとはあまり好きじゃないんですけど(一部の歌手の曲では、「この曲でそのタイミングで声かけるの?」って言いたくなるときもある)、弦哲也先生が「ここで『みどり!』って言ってほしい」と考えて曲を書いたのなら話は別ですね。 実際の商品の音質とは異なります。

14

丘みどりが動画をあげてくれてました! ラジオで聴いたところによると、弦哲也先生が彼女のコンサートに足を運んだとき彼女を応援するお客さんの熱気に驚き、お客さんと一体で盛り上がる、コンサートの最後にふさわしいような曲を・・・ということで作詞作曲してくれた曲だという。

17