レゾナンス編成 理想。 【デレステ】ハイスコア狙い向けなど編成例いろいろ

全: (レゾナンス軸トリコロシンフォニー検証用)• また、これの上位互換でコーデの枠にユニゾンを挿す編成が現時点で最強編成といえますが、これを完全に同じ秒数で組むことが出来るのは、 後にも先にも「PaDa9秒」のみなので、基本的には上の編成も理想編成と言ってもいいのではないか、と個人的には思います。 Cu:• ダンスアピール値のみ適用 次に「ダンスアピール値のみ適用し」とあります。

6

デレステの編成は理解するまでは難しいのですが、一度わかってしまえば楽しくなります。 複数効果がある特技を用いる レゾナンスは重複した特技の効果全てが適用されます。

まずはいきなりそれまでの理想編成と現在の理想編成を比較してみよう それまでのビジュアル7秒の理想編成は レゾナンス センター シナジー特訓後 シナジー特訓前 シンフォニー コーディネート という編成でした。

9

また、特に断りが無い限りレアリティ:のカードのセンター効果について扱います。 全ての特技の発動秒数を9秒に揃えた上で、Paの特技を強化するPaアンサンブルを編成したものです。

余りはアピール値に。

16

揃えた秒数に相性の良い曲(譜面)を選ぶ 最後のは大体実際にプレイした後に判明します。

4