カルマ の 法則。 健康とカルマの法則の関係

私たちは前世・今世・来世を同時に生きている 前世や今世という言葉を使ってきま したが、これは仏教やヒンドゥー教 で言う 「輪廻転生」に基づいたもの です。 20世紀における現代医学の発達によって、人類はそれまで高い致死率のために恐れられてきたさまざまな伝染病(ペストやコレラなど)を制圧することに成功しました。

この「カルマの法則」は、人間の霊的成長に当てはめると「罪と罰の法則」と言い換えることができます。

10

本当はありがたい「罰」としての苦しみ 自ら進んで地上に再生した場合であっても、霊界での記憶が失われてしまうため、再生人生ではすべての出来事を物質的な視野からのみ判断するようになってしまいます。 これを全員に対して行うので、かなり 大変なことになります。

悪い事を思った時点では、カルマになりませんが、人や動物や環境に対して悪い事をした時点で、宇宙の貯金、カルマ銀行に借金として刻印されます。

18

その人は、戦国時代に「山賊」であったという。 カルマを清める最高の方法が「瞑想」 その問題を解決する切り札として紹介したいのが 「瞑想」です。 新約聖書の黙示録に書かれている世紀末の世界観や、旧約聖書のノアの洪水伝説に書かれている世界観とは、ここの話につながっていきます。

4

カルマの法則を学び実践するうえで気をつけなくてはいけないことがあります。 大半の人間がカルマをつくってしまうことになります。