山本 大介。 山本大介

原作者のは、映画『』に触発されて原始的な仮面ライダーを提案し、また当時高い人気を誇っていた「ドラゴン」の異名を持つのイメージも取り入れられ、仮称『ドラゴンライダー』の構想が練られた。 シリーズ4作目以降から昭和シリーズと共に参加。

しかし2012年年明け以降、旦那への言及はほとんど見られなくなり、結婚から1年後の2012年3月には、 離婚を暗示するかのようなブログがアップされていたのです。

6

技は「ピラニア血しぶき」。 同作品の撮影時に、女性スタッフの間ではアマゾンが一番人気だったことに白倉伸一郎が注目し、『ディケイド』のテレビシリーズでアマゾンの世界編が制作されることとなった。

仲間が傷つくことを極度に嫌い、特にモグラ獣人を殺害したキノコ獣人に対する攻撃は壮絶なものであった。

2

(ゲスト)• 山本大介さんが勤める ガンホーの平均年収は 500万円だそうです。

(ゲスト)• 『』下巻、、1990年11月30日。

『』の制作決定に伴い連載されたもので、その後も『スカイライダー』から『仮面ライダーZX』まで連載が続いた。

11