確定 申告 期限 延長。 【新型コロナ】確定申告・納付期限を延長して、さらに納税猶予もしたい場合

このように、「なんの負担もなしに納期限までも1ヶ月延長できるというわけではない」ということは理解しておかなければいけません。

3

」との説明が記載されている 国税庁によると、4月6日の時点ですでに、昨年比で約9割の申告実績があったという。 この場合は、税務署に申請する必要はありません。

1

という事は提出期限と納付期限が同日になります。 通常では確定申告の延長をしようと思うと特例による延長申請が必要でしたが、新型コロナウィルス感染による特例が承認されて2020年4月17日以降の確定申告も受け付ける個別延長にも対応しています。 コロナによる申告・納付期限の延長をして、さらに納税が困難な場合 コロナの影響で上記の申告・納付期限を延長した場合でも、申告書が提出できるようになり提出したら、提出日が納付期限となるので、その時点で納税もしなければなりません。

疲れないようにやろう。

10

令和元年分の還付申告ならば、令和6年(2024年)12月31日まで申告可能だ。 【編集後記】 昨日はPING新製品の発売日でした。

4

フリーランスでも収入から源泉徴収される業種であれば還付申告となるケースもありますが、 65万円控除を受けるのであれば期限までに申告してください。 。 加算税は、本来納めるべき税金の額に自ら申告した場合(5%)と税務調査が実施された場合(20%)でそれぞれ別の割合を乗じて計算されます。

16

消費税は原則どおり、決算日後2ヶ月以内の申告・納付が必要です。 [手数料] 不要です。

2