スカイライン 400r 加速。 加速感がやばい! 日産「スカイライン400R」専用チューニングを新設定!

回転数 トルク 出力 備考 1000 350Nm 33. 上記の加速性能のグラフにおいては、3速に注目してみると、3速でレブリミットまで回すよりも、4速に早めにシフトアップしたほうが出力が大きくなる部分があります。 これまで日産のワークスチームとして、ル・マンやデイトナ24時間、グループA、スーパーGT、FIA GT選手権など、世界のモータースポーツシーンで実勢と信頼を築いてきたニスモブランドを展開しています。

2

以前、:で、ターボラグの補正を行いますが、今回のスカイラインはツインターボエンジンなので、シングルターボエンジンに対して、ツインターボエンジンという意味での補正も追加で必要になります。 最高出力の発生回転数(6400rpm)や、最大トルクの発生回転域(1600-5200rpm)は他のターボ車と共通。

400Rのターボラグを補正したエンジン性能曲線 では、上記の方法を用いてターボラグの補正を行ったエンジン性能曲線について紹介します。

3記事にわたってレビューしていきます。

4

実燃費についても後述します。 フロントグリルには旧日産ブランドロゴが付く400R ですが、400Rの中身は間違いなく一級品です。 しかし400Rでは電制ショックによる足のセッティングと、DASによるハンドルングの応答性、そして408馬力のV6ツインターボエンジンのレスポンス、これらをドライブモードセレクターで切り替えることができ、これがとにかく面白いのです。

14

クーペより0. ビームをブラックアウトすることでグリルの大きさを強調したフロントまわり。 今回、2020年10月の一部改良で、新たに2色のボディカラー「スレートグレー」と「ディープオーシャンブルー」を追加し、内装色にも新色の「グレー」と「ホワイト」を採用しました。 スカイライン ハイブリッドのシステム性能曲線 ここまでの考察をもとに作成したスカイラインハイブリッドのシステム性能曲線が下の図です。

11

最小回転半径は5. プリウスに乗る多くの方は加速よりも燃費を気にする人であって、加速力と燃費はある意味で反対方向にあるからです。 絶対的な音量は控えめなので、官能的でありながらも上品だ。

15

330iがターボの立ち上がりのよさで、ある意味で不自然なほどのトルク感を見せつけるのに対し、400Rは排気量の大きさというメリットを生かし、まずは自然な感覚でボディーを押し出し始める。 広さは十分だが、ドア側に収納がなかったり、後席用USB端子がなかったりといった点が玉に瑕(きず)だ。 ノーマルでさえ十分ですが、もはや「危機」を感じるほどに刺激的になります。

5