アルビレックス bb。 試合日程・結果

(2008年)• ・ ・ ・ 選 手 スタッフ Pos 名前 年齢 身長 体重 国 出身 4. マーク、ありがとう!」と感謝を述べた。

18

横浜・富山・三遠・三河と共に中地区に配属され、昨シーズン終盤までCS争いを演じた名古屋Dが西地区へ出ていき、横浜と同じく神奈川県を本拠とする川崎が東地区から戻ってきた。

6

(2011年 - 2012年)• 年が明けて特別指定枠で星野曹樹と大阪のスコアラーであったを加えたが、シーズン途中での打ち切りとなった。 (2012年)• 連敗を3で止めた。

13

- 2004年 :• JALラビッツから引き継ぐ形でに参加する。 (2000年 - 2001年)• この節のが望まれています。

8

新潟の小菅学社長は「開幕2節目の琉球戦から本日の北海道戦までの短い間でしたが、チームに必要な仕事を本当に頑張ってくれました。

8

bjリーグ 57点 2009-10 3月13日• 最終的には、地区4位で18チーム中全体では10番目ながらも、27勝33敗で旧bj勢のなかでは健闘を見せた。 (2007年)• グループチームは新潟アルビレックスBB、サッカーの他に下記の組織がある。 この節のが望まれています。

2015年-2017年• 対するA東京も終盤にようやくギアがかかり、一時7点差まで追い上げるがそれ以上の反撃は及ばず、76-84で新潟が勝利。 日本リーグ2001-02 フィールドゴール成功率• でレギュラー• 株式会社 市場情報 非上場 本社所在地 〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通2番町538番地 愛宕古町ビル 設立 (平成12年) 事業内容 バスケットボールの興行 代表者 代表取締役社長 小菅学 資本金 9000万円 主要株主 (、愛宕商事、国際総合学園) 関係する人物 外部リンク テンプレートを表示 2008 - 2009 プレシーズンマッチ 、 母体はバスケットボール部()。

2

後述のを放送するで、bjリーグ時代一時期生中継を実施していた。

2