中退 共 退職 金。 中小企業退職金共済制度(中退共)で年金・退職金を作る

後でお伝えします。 退職した従業員は退職金の請求書を中退共本部に送付して退職金を請求します。

4

大企業に限らず、企業で働いている人の中には、 「会社員として働く=将来、退職金が出る」 と思っている方が多くいますが、 実は、退職金については、なんら法律では定めがありません。 上に掲載したのは、某上場IT企業の勤務条件・待遇についての説明ですが、例えば上に掲載した毎月の給料を見ると、 「毎月、これだけ貰えるなら、十分、老後の積立てはできるんじゃない?」 と思うかもしれませんが、 問題は、これが手取りではなく、税引前の金額だと言うことです。 ・パートやアルバイトに退職金制度を考えるのであれば特退共 ・正社員の場合には、まずは中退共。

資産管理の方法には、本サイトのコラムで今後紹介いたしますので、参考にしてください。

8

2 従業員が退職または死亡したときは、やむを得ない理由がある場合を除き、本人または遺族が遅滞なく退職金を請求できるよう、速やかに「退職金共済手帳」を本人または遺族に交付する。

1

掛金の納付が2年未満の場合は損をする 中退共では短期間で退職した場合には掛金を損してしまいます。

13

今回は、中退共より次のような退職所得の源泉徴収票が交付されたものとします。 中退共とは? 中退共とは、正式名称を「中小企業退職金共済」といいます。

16

一定の条件をみたす従業員全員を加入させる• 加入申込の手続 加入の申込は、取引のある金融機関や、委託事業主団体(商工会議所、TKC等)を通じて行います。 減額した分が、会社に返納されるわけではありませんので、余計なトラブルを生むだけであり、会社にとってはあまり合理的な対応とは言えません。

厚生労働大臣の認可が必要なので簡単には減額されませんが、不当な解雇の場合には注意が必要です。 。 詳細は税務署と市町村役場に確認願います。

7