イレウス 管 看護。 イレウス管とは?構造や適応と目的、固定方法など解説!

イレウス管からの内服薬注入時は、カテーテルが3wayとなっているため注入口を間違えないよう注意する. 挿入後の観察点・看護・管理について良い資料・サイトがありましたら、教えて下さい。

イレウスの症状は「 突然の激しい腹痛と嘔気・嘔吐、腹部膨満感です」。

また、腸管拡張が著明であれば、腹壁から腸管の膨張がみることができる。 腸内容の通過障害が何らかの原因によりおこり、腸液、ガス、糞便などが腸内腔に充満し、排便や排ガスもなくなります。

2

機能的イレウスの分類である麻痺性イレウスなのか、機械的イレウスなのかをまずは鑑別する。

小腸造影検査 イレウス状態でも閉塞を起こさない経口造影剤( ガストログラフィン)を使用し、 閉塞部位の同定と閉塞状況を判定するために行い、 手術適応の決定に重要な検査法である。

自分の価値を高めていくことになるので、少しずつガンバてみるといいです。

3

剥離が困難な場合、または腸管壁の損傷が激しい場合には、腸管の切除・吻合を行います。

14

絞扼性は緊急性がとっても高いです。

16

そうなると治癒までの期間が延長され、場合によっては増悪することもありますので、指示があるまで絶飲食を厳守する旨、さらには飲食による影響などについて、しっかりと説明・指導するようにしてください。 しかし、痛みが止まらない場合は絞扼していることもありうるので、ドクターコールが必要となります。