ユヴェントス 対 インテル。 海外サッカー

ディエゴ・ ゴディンがチャンピオンズリーグで挙げた4得点の内直近のゴールは2019年2月のユヴェントス戦でのものだ。 このイタリアダービーも一度延期となっており、3月6日に日程変更が発表され、9日の開催が急きょ決定した。 インテルは同シーズン、1ポイント差でユヴェントスを抑えリーグ制覇を成し遂げた。

7

全体的に低評価が目立つ中、闘志を見せたキエッリーニをマン・オブ・ザ・マッチに選出し、途中出場で可能性を感じさせたクルゼフスキとマッケニーにも6. 一方、落ち着いた試合運びを見せるインテルはアシュリー・ヤングとビダルを下げてダルミアンとガリアルディーニを投入。

そしてゴールを奪った後、ユーベはポゼッションの比率を高めてボールを相手に与えない。

14

本当に目標に届くという気持ちになれるはずだね。

13

ユヴェントス対インテルを視聴可能なデバイス ユヴェントス対インテルのライブ中継のみならず、見逃し配信やハイライトが見放題のDAZN。 インテルは今季リーグ戦で、ユヴェントスの11選手を凌ぐ、最も多くの得点者を輩出したチームだ(15 選手)。 前半から積極的なプレスを掛けていた彼らは、だんだんと間延びして相手を捕まえられなくなっていった。

11

その後を僅差で追うのがラツィオ(23失点)とユヴェントス(24失点)だ。 Opta社の協力の下、同対戦に関する統計データを紹介する。

15

62分、ベルナルデスキに代えてマッケニーを投入。 無観客開催も、タイトルの行方を占うイタリアダービー 両チームの対戦はイタリアダービーと呼ばれ、イタリアで特に大きな注目を集める。

13

この試合は無観客で行われる。 2015年5月17日• 「みんなも知っているだろうが、誰にも同じように時は流れていく。 私の主張が正しかったと結果が証明している。

19

しばらくカンピオナートを支配してきたチームを倒したんだ。 インテルは特にその影響を強く受け、2月24日に予定されていた第25節サンプドリア戦は開催が延期に。

10