ひぐらし の なく 頃 に 業 8 話 感想。 「ひぐらしのなく頃に業」第8話のあらすじ振り返り&9話先行カット公開

こんなところも合わせてくるんかいっ!?そして、この不完全燃焼な気持ちをちゃんと回収してくれるんでしょうね? とまあ、わーわー言うとりますけれど、今回もポイントに絞って感想と考察、そして旧作のアニメ版『綿流し編』と比較しながら解説を語っていきます。 この事実をどう受け入れたらいいか困惑している圭一の元に魅音たちがやってきた。

5

電話は詩音じゃなくて魅音 追い詰められた圭一の元にかかってきた電話は詩音からじゃなく魅音から。 気になる方はそちらもチェックしてみてください。 なかには 今回は知恵先生じゃないか?という予想もありましたがw しかし、新たな黒幕が誕生するんだったらそこの掘り下げが必要になる。

2

まあそれは置いといて、 旧作だと名探偵レナの推理によって二人で園崎家本家に行くことになりますが、今回は魅音に呼び出されて圭一一人で行くという変化も起こっています。 圭一が発狂しないことで、レナの発狂の方に惨劇の主導権が渡った…ということではないでしょうか。 圭一は閉ざされた鉄格子の扉に体当たりしてなんとか抜け出し、その外側の頑丈な扉にも体当たりし続けます。

彼女は、前回の圭一と同様にそのまま魅音(詩音)に言い寄ったのではないのでしょうか?...そして 「綿流し編」と同様言い合いになり、最後は自身の命を自分の手によって葬むったと筆者は思っています。 沢山の遺体があの古井戸の中に。 私には、そう思えてなりません。

19

ひぐらしのなく頃に業の前回(3話)のあらすじ 圭一「じゃあ去年の、主婦が撲殺された事件はどうですか?」 大石「犯人の男は覚せい剤の常習者でしてねえ。 梨花が姿を消したことに恐怖を感じながら、クラスのみんなは梨花を探しに外へ出ます。 Contents• レナが発症して圭一が狙われた……。

4

梨花が積極的に動いたことで、惨劇回避かと期待もよぎったのですが、やはりひぐらし一筋縄ではいきませんでした。 普通にもっと悪い患部があるのに首が痒いかなんて聞くわけがない。 これによって 古手梨花に一気に疑念を募らせた魅音は、古手梨花も黒だと踏み、殺害に至ったと思われます。

5

しかし、 前回から北条沙都子の動向には不審な点がやや目立ちます。 梨花・詩音・村長たちをやったのはどっち? 結局、詩音・村長・お魎・梨花ちゃんを始末した今回の首謀者は魅音か?沙都子か?それとも、別の誰かか? 詩音と魅音がどこまで入れ替わっていたかなども含めて、今回は迷宮入りの謎が多い。

10

とはいえ、 違いない違いない違いない! のセリフから、これは魅音に化けた詩音じゃないか?と予想する人もいましたが、旧作では沙都子に対する怒りをブチまけていたのに対し、今回はそれが梨花ちゃんに変わっていること、またその他の雛見沢に対するセリフや後々の展開を考えると、わたくしは今回は魅音じゃないかなと思います。

ここなら、その気になれば1ヶ月間程度は、引きこもり出来るということです。 園崎家での死因は薬によって自ら包丁を頭に刺し続け死亡していますが、今回の死因は謎のままとなっています。

4