三菱 自動車 リコール。 リコール等の重要なお知らせ

コミュニケーションは倫理的行為だとする企業文化の醸成。

12

しかし後の2004年になり、山口地方検察庁は「事故は構造的な欠陥を抱えていたプロペラシャフトが破断し、それがブレーキ系統を破壊したことによって引 き起こされた」と最終的に判断し、男性を改めて不起訴処分とした[33]」) 2003. 不具合は、後輪のブレーキキャリパーにおいて、駐車ブレーキ駆動用シャフトの組み付けばらつきにより、錆防止用の塗装が剥がれることがある。 2002年1月のトラクター脱輪事故から2年……。

6

同年スバル・レガシィがブレーキの故障によって正面衝突する事故を起こしたことがきっかけで欠陥隠しが判明した。 すなわち、個人や部署ごとでクレーム処理判断の差が生じないように、品質管理本部で統一して取り扱うことで、判断基準のブレをなくすることとしました。 詳細はを参照。

1

櫻井稔 『内部告発と公益通報 会社のためか、社会のためか』 1837 、51p• このようなリコール制度のなかで、以下の三つの事件が発生しました。

4

自動車を製造して販売することは、単なる利益追求のツールではない。 意訳すると、3つのダメ経営者のパターンあるということですね。 『中日新聞』2002年1月11日朝刊社会面39頁「外れたタイヤが直撃 横浜の県道 歩道の母子3人死傷」• 2017年、久方振りに専用車としてが採用された。

3

が、の実況見分を行ったところ、事故を起こした車両はが破損し、や、ごと脱落したことが判明。 この不祥事により三菱車の中古車価格(=査定価格)が大幅に下落した。 第二の人物は部下の善悪を識別したり、帳簿をチェックしたりする眼力もないため、知らないうちに、自分の立場が窮地に追いやられてしまう恐れがある。

6 中央省庁再編で、 国土交通省が誕生。

9

1977 三菱自工、リコール隠しがはじまったと、いわれる。

10

大阪のO市役所で、お正月に小口金庫を開けてお金を盗む事件が起こって、小生がその再発防止の相談を受けたが、二度とこのような不正が起きないように屋上屋を重ねるチェック体制を取っていた。 山口県警察は「この事故」に関して、通常、関西方面に向かう自動車が熊毛ICで降りることは無いから、運転手が何らかの異常を感じ、点検のため高速道路を 降りようとしたのではないかとみて、この事故に関し現場検証を行った。 冷蔵車は大破して男性は死亡した。