自転車 マップ アプリ。 ‎「自転車・バイク駐輪場 情報共有MAPくん」をApp Storeで

そのため私としては、誰もが使ったことがある、ふつうの「グーグルマップ」こそが、 実はルートラボの後継として最強だ・・と思っていますし、 現在、この記事で紹介していく方法を、便利に使い倒しています。 。

サイクリングの記録に活用したいアプリ 計測アプリもサイクリングの記録に便利ですが、サイクリングの思い出を記録したいときには、日記のように使える記録アプリがおすすめです。 もし、どこからでも参照したいのであれば、Dropboxなどのクラウドサービスに入れておけば問題ないと思います。 周辺検索もアイコン表示と、リスト表示でたくさんの項目があり、簡単に、地図上とリスト形式で周辺スポットを確認することができます。

17

特に 「交通状況」は、どこで渋滞しているのかが分かる 大変便利な機能です。

GPSでルートを残せるのはもちろん、SNSシェア機能やグローバルユーザーと競い合えるアプリ内チャレンジ企画など、運動を継続したくなる仕掛けが施されています。 Japan のデータなどを取り込んでいて、充実しているほか、「雨雲レーダー」と「混雑レーダー」、「防犯マップ」というユニークな表示切替設定もあり、「雨雲レーダー」では、テレビの天気予報では見ることができないピンポイントの場所の雨雲レーダーを見ることができます。

6

しかし、このアプリでは、 GARMINのナビで使える、ルートデータ形式の 「GPX」形式で出力することはできません。 GPXファイルが完成したら、例えばGARMINのナビに送りたいのであれば、 「GARMIN CONNECT MOBILE」などのアプリを使えば、iPhoneから直接送ることができます。 ハンドルやタイヤを換装することで、マウンテンバイクモードとかクロスバイクモードとかにチェンジできます。

1

「音声案内」なら画面を見なくてOK 「20m先で右折です」といったように、音声でルートを教えてくれる音声案内機能があると便利です。 グーグルマップ自体が突然終了してしまう可能性は、さすがに低いと思いますが、 Ride with GPSが突然サービス終了したり、突然バグだらけになって使えなくなったり・・という可能性は、無いとは言えないと思います。 。